• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

注文住宅を購入したい

注文住宅を建てる際に、補助金が使える可能性があります。 こちらから申請しなければ受け取れないものが多く、知らないのはもったいないです。 きちんと申請して、費用の足しにしましょう。 補助金があれば予算が足りないというトラブルが起こっても、解決できるかもしれません。 Read More

自分が条件に当てはまるもの

まずは、補助金が使えないか調べてください。
実は新築注文住宅を建てる人を対象にした、補助金の制度があります。
誰でも使えるわけではありませんが、種類が豊富なので、自分が条件を満たす補助金を見つけられると思います。
自分がこれまでに蓄えた資金だけでは、イメージ通りの注文住宅を建てられないかもしれません。
補助金を上手に使うと、イメージを叶えられる場合があります。
早めに、補助金のシステムについて勉強しましょう。

また注文住宅では、土地を買うところから始めるパターンが多いようです。
土地と住宅を建てる費用が掛かるので、建売住宅よりも注文住宅の方が高い費用になってしまう仕組みです。
少しでも安い土地を購入すれば、費用を抑えることができます。
どのような土地が安く販売されやすいのか、傾向を知りましょう。
土地を探す際は、不動産屋など詳しい知識を持っている人に相談するのが良い方法です。
情報が多い不動産屋なら、希望する条件を伝えることで、一致する土地を紹介してくれます。

大体のデザインが決まったら、業者に見積もりを聞きます。
その時に予算を超えていることがわかったら、デザインを考え直しましょう。
少し変えるだけでも費用が安くなる可能性があるので、デザインを最初から作り直す必要はありません。
いらない機能を削ったり、安い素材を使ったりすると良いですね。
予算を超えた時にすぐデザインを変更できるよう、必要な機能や条件に優先順位を付けておきましょう。

土地の購入からスタート

どこの土地を購入し、注文住宅を建てるのか決めてください。 この時に安い土地を選ぶことで、お得に注文住宅を建てることができます。 特にどのような土地だと安く売られており、お得なのか情報を調べてください。 探すときは不動産屋の力を借りると、良い土地がすぐ見つかります。 Read More

見積もりの結果を踏まえる

住宅のデザインが決まっても、すぐ工事に進むことはできません。 その前に見積もりを聞いて、予算内に収まるのか判断しましょう。 もし予算を超える金額を言われた場合はデザインを変更したり、別の業者に依頼したりするのが良い方法です。 別の業者で、もっと安い料金を出してくれるかもしれません。 Read More